くらしケア 取締役 相談支援専門員 看護師 保健師 永井杜椛のブログ

この土日は連続でイベントがあり、ざっくりと言うと、現在くらしケアでも取り組みを始めていて、行政からも期待されてる精神障がい者の地域移行支援についてのアイデア出しをした。

土曜日は、きょうされん主催の「夜明け前〜呉秀三と無名の精神障害者の100年」上映会。

FullSizeRender


日曜日は、浜松サルーテの会主催の「もっと知りたいイタリア文化とメンタルヘルス〜世界一精神科病床が多い日本と、精神病院をなくしたイタリア〜」講演会。

日本にもイタリアにも、なんとかしなきゃと熱い思いで突き進んだ人がいて今があり、そして今この時も、なんとかしなきゃともがいている支援者や当事者はたくさんいる。
やらなきゃならないことは明確で、あとはどうやるかのしくみ作りだけ。
横断的に事業を組み合わせ、インフォーマルな支援も含め、くらしケアの強みを活かしたビジネスモデルがだいたい出来上がってきた。 

先日、スタッフから「いつ休んでるんですか?」と聞かれて、「そーだよな、くらしケアは土日祝と休みの会社なのに最近ゆっくり家にいたことがないな」と思ったりしたけど、仕事も学びも遊びも線が引けなくなり、休めないことを苦とも思わず、楽しいから問題ないか」と思う。

今日は石松本店でしっかり浜松餃子を食べてきたので大満足(^^)

FullSizeRender































今年最後の、美容院でカットとカラーとネイル。
担当の美容師のお兄さんから、今日が最後と告げられる。前から自分のお店を持ちたいと言ってたので、さみしいけど門出を応援したい。
一度きりの人生、夢や目標に向かってやりたいようにやれたら良いと思う。

FullSizeRender

今回のネイルはバラ🌹
いつもたくさんの見本の中から選ぶのだけど、紅いバラと言えばYOSHIKI。なので、久しぶりに小指だけくらしケアのロゴ入り。
会社のロゴを入れると言うと、その愛社精神(笑)にみんな驚く。
美容師のお兄さんからはロゴの意味を聞かれ、「社長がX JAPANをこよなく愛しているから」と答えると「社長ってヤンキーですか?」って。
「若かりし頃はそうだったかも(笑)」と答えながら、このロゴを見たら誰でもわかるくらい有名な会社になるぞ〜と誓う(^^)

「障がい者の住まい探しはくらしケア♫」
「障がい者の豊かなくらしを応援!くらしケア♫」
全国に広がりますように!!




















最初にお断りをしておこうと思う。
最近、以前ブログに書いたことを忘れてしまうので、また同じことを書いてたらごめんなさいm(_ _)m

先日のブログで、私には村田陽子さんと水科江利子さんと言う師匠がいると書いた。
しかし、がん哲学カフェの樋野興夫先生のことをすっかり書き忘れたので、今日は樋野先生の教えの中で日頃から大切にしていることを紹介したい。

「ひまげな風貌と、湖面に浮かぶ白鳥。」

私は新卒で病院の人間ドックに配属されて以来、子育て期間を除いて25年間、相談業務をやってきた。
コーチングを学び、保健指導でも結果を出したし、いろんなスキルを習得するために東京に通い、研修代にはずいぶんお金をかけた。
けど、最も大切なのは「ありかた」だと気づく。「あなたに相談できて良かった、あなたには不思議となんでも話すことができた」そんな感想が一番のご褒美となり、相談者が自らの力で変わっていく姿に勇気をもらった。

相談支援専門員の相談業務は、人生の集大成なのかもしれないと最近思う。

「ひまげな風貌と、湖面に浮かぶ白鳥。」

相談したくても、忙しそうな人に声をかけられない人は多い。
だから、ひまげな風貌を心がける。
さらに、優雅に湖面に浮かぶ白鳥のように。
水面下では水かきをバタバタさせてるけど。
忙しそうな素振りを相談者には見せないように心がけたいと思っている。

FullSizeRender

樋野先生の著書で一番のお気に入りはこれ。





















このページのトップヘ