くらしケア 取締役 相談支援専門員 看護師 保健師 永井杜椛のブログ

娘ちゃんの最後の春休みは母の職場へ。
医療的ケア児の通所施設「ここぱーく」へバイトに行く朝。

FullSizeRender

電車とバスの乗り継ぎが面倒だと言い出し、中古で買った原付スクーターとヒヨコのメットで通いきり、就職予定の病院は近すぎて車通勤禁止なので、まだこのスタイルでいくらしい。

おばあちゃん(私の母)が大好きだった。実家に行くと、とにかくベッタリだった。
亡き母が今も生きていたら、大好きな孫が看護師になって病院で働くことをどれだけ喜んでくれただろうか。

ここまで育ってくれたこと、これから看護師としても人としても、どんどん母を追い抜いていくであろう頼もしい娘ちゃんの後ろ姿を見ながら、亡き母に感謝の言葉を送った。

今まで見守ってくれてありがとう!

























以前、くらしケアが障がい者の親御さん向けに開催した「親なきあとセミナー」で流した動画。
久しぶりに観たら涙があふれてきた。
虐待のニュースがつきないけど、愛の対義語は無関心。人との関係性の中でどんなに傷ついても人は1人では生きられないし、傷を癒やすのも人。

愛は決して枯渇しない。
与えれば与えるほどあふれ出す。
だから惜しまず与えよう。
そしてダメな自分もまるごと愛そう。



FullSizeRender























くらしケアには制服がない。
それはご利用者さまファーストで決めたことであり、これからも続けていく。
娘ちゃんが最後の春休みにここぱーくにバイトにくることになり、服装はジャージ以外の普段着と言う話をしたら、過去に福祉の事業所でバイトしたことのある娘ちゃん、なんでジャージはダメなのかと聞いてきたけど、ここにもこだわりがある。
そのため、くらしケアでは少額ではあるけれど、イメージアップ手当として洋服を買ってもらうための手当を支給している。

さて、写真は私のヘビーローテである、GUの黒のスキニーパンツ。コスパ高しの1,490円なり。
実は何本も持ってる(笑)

IMG_1778

長さもピッタリなので、直しなしで購入できる手軽さ。以前、飲み会の席でスタッフからお尻のカタチを褒められ、実はお尻のカタチはコンプレックスだったけど、これからはどんどん出していこうと思う(笑)












このページのトップヘ