くらしケア 取締役 相談支援専門員 看護師 保健師 永井杜椛のブログ

今朝、FacebookとTwitterに以下の投稿をした。

【拡散希望!】今春オープンの障がい者のグループホームで世話人さんとして一緒に働きませんか?
ご自身の時間を少しだけ地域で生活する障がい者のために。
朝07:00~10:00、夕方16:00~21:00の交代制で、何人かでシフトを組みます。
当事者で就労希望、当事者ご家族も大歓迎!
場所は岐阜市琴塚です。
ハローワークにくらしケアで求人出してます。

身内も含め、いろんな人がシェアしてくれた。
ステキなご縁がありますように。

人は決してひとりでは生きていけない。
関係性の中でしか成長しない。
新しいことに挑戦するのは不安もつきものだけど、一度きりの人生だからいろんな体験をしたもん勝ちだと思う。
失敗というのは成功の反対じゃなくて成功の一部。
本当の失敗は何も行動しないこと。


FullSizeRender

写真は娘ちゃんのかわいいルームソックス。
つい、耳をつまんでビヨーンと引っ張ってしまう。
温かそうで、ほっこりして、ありのままで、ユーモアがあって、リラックスできる、そんな居場所を作りたい。
ご利用者さまのためのグループホームやここぱーくはもちろんだけど、訪問看護や相談支援や事務局のスタッフが過ごす場所も。




























今日はとりあえずちょっと愚痴らせてほしい。
ほんと、疲れた。。。

夕方、求人の問い合わせ2連チャン。
「ほんとに週休2日ですか?オンコールはないですか?18時で帰れると聞いたので、、、」
ありがたいはずの問い合わせなのにがっかり。
ハロワにウソつくわけないし。

弊社ホームページや代表ブログなどはチェック済みとのこと。ではなぜそこを開口一番で聞く?
目の前で聞いてた代表が「違う人の電話なの?」と言うくらい連続で同じ話を繰り返した。

電話は顔が見えない分、話の内容や話し方からかもし出す相手の雰囲気には細心の注意を払って観察する。
人としてリスペクトできる人かどうかを。
くらしケアの人として一緒に働きたい人かを。
経験やスキルはそのあとの話。
どんなに優秀な看護師でも、病院では通用しても訪問看護ではNGなことってあるし。
最後に「お名前、お聞きしていいですか?」と。あなたは名乗っていないのに、私の名前は聞くんだ。
はい、わたくし、永井と申します。
採用主担当者でございます。

気を取り直して。
朝刊のステキな記事をシェア。
日本人って、日本語って素晴らしい。

FullSizeRender

今日の夕方の電話対応を振り返ると、あまりにも大人げなかったと反省。疲れによる心の余裕のなさから感情コントロールできなかった自分に自己嫌悪。

私は採用した人には責任を持つし、ご利用者さまや他のスタッフのためには愛を持って叱ることができる人と仕事がしたいだけ。
お問い合わせ頂いた方、失礼しました。






















今日も1日頑張った。充実感とほどよい疲労感(^^)
最近、相談支援事業部門の規模を縮小している法人がちらほら。理由は採算が合わないから。
確かに、やればやるほど奥は深いけど、どれだけ動いても請求のタイミングは限られている仕事。忙しくて体調崩したりバーンアウトして辞めてしまった相談員も知っている。

障がい児者とその家族が地域で安心してその人らしく生活するためのケアマネジメントは尊くやりがいのある仕事。

私はこの業界を変えたいと最近強く思う。
まだまだ知らないことも多いけど、くらしケアはどこの相談支援事業所にも負けない熱意ある仲間が集まっているし、看護師が多い集団なので医療に強い。
1人ひとりのご利用者さまに真摯に向き合うことで見えてくる課題に対し、時には無力感とか、同業に腹立てたりとか、社会資源の少なさに嘆いたりとか、いろいろあるけど。
ストレスもたまることもあるけど。
飽き性な私にはピッタリな仕事(笑)

FullSizeRender

写真はイオン柳津店の100円ショップのダイソーで大人買いしてきたシンダンドントッポッキ。
ストレスたまると1袋を1人で食べてしまうゼ。
これはハマるよ(^^)

















このページのトップヘ