くらしケア 取締役 相談支援専門員 看護師 保健師 永井杜椛のブログ

昨年、ある経営コンサルがくらしケアに「働き方改革しませんか?」的な営業にきた。
そこで話をすると、弊社はコンサルが驚くほど働き方改革の必要がなく、コンサルの営業は失敗に終わった。
年が明け、今年もたくさんの人とご縁があり、会社の発展のために採用をしていくと思うけど、なんと言っても女性が多い職場。自分が子どもが小さかったときに子育てと家事と仕事の両立ではある程度悩んだからこそ、働き方には細かいことでも柔軟に対応していきたいと常日頃から思っている。

くらしケアではスタッフが働きやすい環境を整えることで、最終的にご利用者さまに良いサービスが提供できれば良いと言う考えだ。
子どもが熱を出したり、子どもの学校行事には仕事を休むべきだし、旅行や趣味を楽しむなどのプライベートが安定し充実してこそ仕事にも熱を入れられる。
もちろん私と代表だけは経営側の人間として、休みも残業もないという覚悟で事業を始めたし、それでも私なんてまだまだ甘くて、仕事を遊びにしている(笑)

話は戻り、働きやすい職場の一番の条件はチームワークが良いこと。
採用ではスキルより人柄重視。利他の心がなければこの仕事はできないし、スタッフ間で助け合うことで働きやすさを作り出している。
くらしケアのチームワークは、どこの職場にも負けないと思っている。

働き方改革と言えば、少し前のBOSSのCMの新しい風シリーズが好き。

FullSizeRender


50歳の経営者が、私たちの時代はこうだったなんて言っても意味がないし、頭は柔らかくないと。
これからは若い人から学ぶことの方が絶対多いし、今一番の私の先生は、今年看護師デビューする娘ちゃんと、看護学科3年になる息子ちゃんだ(^^)

今日は、代表のマネをして朝の7時に予約投稿してみた(笑)













今日はくらしケアの仕事始めです。
本日より看護師2名、精神保健福祉士1名の新しい仲間が増えました。

FullSizeRender

そういえば、くらしケア誕生の懐かしい動画を久しぶりに観てみたら、今できてることも時間がかかってできてることも、できてないこともあるけど、イメージできればかなうし、イメージできなければやはりかなわないと思いました。

このブログには毎日20名くらいの方々がアクセスしてくれてるみたいで、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!



















初詣は大須観音に行ってきました。 
お天気も良く、たくさんの人で賑わってました。

FullSizeRender

「誰かに喜んでもらうこと」が一番の喜びであることを再認識したお正月。看護職には多いパターンかもしれないけど。
頭の中も空っぽにできたし、ららぽーと名古屋にも行けたし、良い冬休みでした。
 
30代の半ばで、メディカルヘルスコーチやゲシュタルトセラピーと出会い、一度は看護職の肩書が窮屈になった時もありました。
その頃から「〜しなければならない」とか「こうあらねばならない」とか「こうあるべき」とか、そう言う縛りの中で生きてきた自分とも卒業。多様性を柔軟に受け入れられるようにもなり、その人らしさを引き出してその人らしく輝ける援助者を目指してきました。

2019年も、生きるのが楽なこと、誰もがどんな環境においてもしあわせになる権利があり、しあわせになりたいと自己決定したなら全力で伴走する支援者となりたいと思います。

楽とは「心身に苦痛などがなく快く安らかなこと」で、ただサボるとかラクするとかではないことは言うまでもないけど、生きるのが楽になり、頭の中には余白ができることが大切だなぁと自分の経験を通して思います。
ちょうど良いサイトがあったのでシェアします。























このページのトップヘ