昨日はツライ1日だった。人は人との関係で悩み、苦しむ。愛の反対は無関心。無関心になってその人から逃げればそれで終わり。その方が楽だし、大した関係性でなければ、それもあり。
そして、目の前の人は鏡。向き合うことはしんどいこともある。

昔、リフレーミングについて初めて学んだ時、すごいと思った。
今までの考えとは違った角度からアプローチしたり、視点を変えたり、焦点をずらしたり、解釈を変えたりと、誰もが潜在的に持っている能力を使って、意図的に自分や相手の生き方を健全なものにし、ポジティブなものにしていく。

短所は長所、長所は短所。
 
ネットに、リフレーミング辞典なるものがあったのでシェア。おもしろい。
  

FullSizeRender


私は、自分の短所も長所もすべて、ありのままの自分にOKが出せるようになってから、楽に生きられるようになった。
けど、やはり弱い自分はいて、誰かに否定されたり、裏切られたりするのはツライ。
それでも、また明日頑張れるように、自分で自分のことを認め、愛してあげようと思う。